安産祈願・初宮詣・七五三詣・家内安全・厄除祈願・商売繁昌・地鎮祭・結婚式等各種ご祈願を心をこめて執り行います

本年 鎮座九百六十年式年大祭斎行
源氏ゆかりの福の神・縁結びの神
世田谷区下馬鎮守 子の神

〒154-0002
東京都世田谷区下馬4-27-26

お気軽にお問合せください

03-3414-8369

結婚式次第

駒繫神社の結婚式の流れをご案内いたします。

    
社務所前より神職の先導で、本殿まで進みます

    
式の始まりを、太鼓の音で神様にお伝えします。


神職が神前に進み、大麻(おおぬさ)を振ってお清めのお祓いを致します。

斎主一拝
結婚式の始まりに際し、斎主に合わせて神前に向かって全員起立し、一度拝礼を行います。

祝詞奏上
斎主が、新郎新婦の結婚を神様に報告し、あらゆる災厄から守り、末永い幸せを祈願致します

誓盃の儀
新郎新婦が、盃につがれた御神酒を三口に分けて頂きます。

小盃は新郎から新婦、中盃は新婦より新郎、大盃は新郎から新婦の順に御神酒をいただきます。

指輪の交換
新郎から新婦、新婦から新郎の順に行います。

誓詞奏上
新郎が神様に、夫婦になることを誓い、末永い安泰と幸せをお願いします。
新郎が誓詞を読み上げ、新婦は名前だけを読み上げます。

玉串拝礼
新郎新婦は御神前に玉串をお供えし、二拝二拍手一拝の作法にて拝礼を行います。

お鈴の儀
新郎新婦、参列者に対して鈴を振り、清らかな鈴の音に託して、神様の恵みを授けます。

親族盃の儀
新郎新婦両家が親族となる儀式で、「親族固めの盃」とも言われます

斎主一拝
結婚式が滞りなく行われたことに感謝し、斎主に合わせて神前に向かって全員起立し、一度拝礼を行います。


太鼓が打ち鳴らされ、式の結びを告げます。

退
本殿より神職の先導で、社務所まで進みます。
社務所に進まず、ご神前で集合写真を撮る方もいらっしゃいます。

式の時間は、概ね30分です。(社殿は冷暖房を完備いたしております)

    誓盃の儀         誓詞箱         玉串拝礼

その他のご案内

安産祈願・お宮参りについてのご案内

厄年の厄除祈願をはじめ各種ご祈願についてのご案内

出張祭典についてのご案内

神社についてのお問合せはこちら

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-3414-8369

FAX 03-3414-8369
事務受付:9:00~17:00
社務所不在の時があります。
ご来社の際は、電話にてご確認いただければ幸いです。